ペット向け商品を賢く購入

生態を踏まえて開発

ブラシ

通販ショップなどが取り扱うペット用品は、大体においてペットの性質を踏まえて開発が進められます。
犬や猫を対象としたペット用品の場合は、犬や猫の普段の行動や動作などを考慮した上で設計が行われているため、使い勝手に優れるという特長があります。
家の中で飼育されるペットが増えていることもあり、室内飼育専用のペット用品も最近の定番商品です。
室内飼育で利用率が高いのが、例えばペット用のベッドです。
ペットの寝床として今では様々な商品が発売されており、デザインや寝心地などを比較して選べます。
猫用の場合は、狭い所を好む性質に配慮して、やや小さ目のサイズに設計されているベッドが多く見られます。
タワー付きのベッドなどは、猫の遊び場としても重宝する逸品です。
犬向けの商品は、特に夏の暑さに気を配って開発された品が目立ちます。
冷却機能などを搭載し、寝ている間も暑さを感じることなく過ごせるベッドです。
通気性に優れ、臭いを防ぐ効果もあるのが、近ごろの犬用ベッドの特長に挙げられます。
このような市販のペット用品を利用した場合、飼育が楽になるというメリットが得られます。
家庭にあるものを利用するよりも、遥かに効率よくペットに最適な環境を作ることが出来ます。
アイデア商品も続々と登場していますので、年々使いやすいペット用品が出回っているのが現状です。
大概は、ペットの生態に詳しい開発者がペット用品の設計に携わりますので、生み出される商品の機能性は高くなります。

予防を行なう

医師とレディ

人間と同じように犬の寿命も年々伸びてきていると言われています。
いつまでも元気でいてもらう為には、病気を予防することが大切です。
犬の予防接種は、必ず受けなくてはいけない狂犬病予防接種と、飼い主の判断で受けさせる任意の予防接種があります。
狂犬病予防接種は、名前の通り狂犬病を予防するワクチンです。
狂犬病予防法により、一年に一回の予防接種が義務づけられています。
自治体で行われるほか、病院での予防接種も可能です。
任意の予防接種に使われるのは混合ワクチンです。
混合ワクチンとは、複数の病気を予防することができるワクチンの事です。
例えば、3種類の混合ワクチンであれば、犬ジステンパー、犬伝染性肝炎、犬アデノウイルス2型感染症の3種類が予防できます。
しかし、製造メーカーによって扱っている混合ワクチンが異なります。
混合ワクチンは3種類、5種類、9種類など複数の種類がありますが、ペットによっては副作用が出てしまうため注意が必要です。
一般的に多く受けられているのは5種類の混合ワクチンです。
予防接種を病院で受ける場合、午前中に受ける事で、万が一副作用が起きてもすぐに手当てを受ける事ができます。
また、日常生活で気をつける事で病気を予防する事ができます。
特に大切なのが食事です。
犬は皮膚病に最もかかりやすい動物です。
健康的な皮膚や被毛を保つためには良質なタンパク質が必要不可欠です。
ドッグフードにはタンパク質が豊富に含まれているものを選ぶようにしましょう。
また、年齢に合わせたドッグサプリメントを与えることで病気を予防することができます。

予防摂取を行おう

聴診器

犬も、今は家族同様大切にされている時代ですが、やはり病気のリスクはありますので、日頃からしっかりと健康管理を行ってあげたいところです。
犬の病気を予防するには、まずは運動はしっかりさせてあげること、余計なストレスを溜めないよう、環境を整えてあげること、さらに良質な食事を与える、カロリーを適正に守ることも大事です。
そして病気は早期発見、早期治療を行うことも大事ですので、特に変わった様子はなくても定期的に動物病院で健康診断を受けておくこともおすすめです。
さらに、犬の病気では予防接種で防ぐことができるものもありますので、こちらも忘れず行ってあげましょう。
犬の予防接種としては狂犬病の予防接種と混合ワクチンがあります。
国内では長く発症していない病気ですが、発病してしまうと高い致死率がありますし、海外からの帰国者が発症した例もありますので、最近また関心が高まっています。
自治体の集団接種、もしくは動物病院で受けることができます。
そして混合ワクチンは複数の病気の予防に役立つワクチンで、病院により取り扱うワクチンには違いがあります。
予防接種を受ける際はどのようなタイプのワクチンで、どんな病気が予防できるのかよく確認しておきましょう。
さらにフィラリアも犬に多い病気ですが、こちらも予防薬が用意されています。
予防をきちんと行うことで防ぐことができる病気もいくつかありますので、健康で長生きさせてあげるためにも対策はしっかり行っておきましょう。

ペット葬儀なび

相談者の要望にあったペット供養会社を厳選して紹介してくれる業者を利用しよう。家族との別れがスムーズに行なえますよ。

お気に入りのペットと生活

チワワ

非常に小さい犬種として知られているのが、チワワす。明るく自己主張の強い犬種ですが、飼い主に甘えがちな傾向がありますので、しつけが重要です。チワワは、毛の長さによって2つの種類に大きく分けられます。基本的に室内で飼育を行い、温度管理などには特に気を付けるのがポイントです。

もっと読む

ミックス犬ならではの魅力

家族

チワワやポメラニアンなどの室内犬が可愛がられる中、近年ではマルプーに注目が集まっています。マルプーはマルチーズとトイプードルを親に持つミックス犬です。ぬいぐるみのような見た目を持ち成長した姿が多種多様です。その魅力から多くの人に愛される犬種となっています。

もっと読む

足腰のサポートで筋力回復

ドッグ

加齢と共に足腰が弱った犬が車椅子を利用することで、歩行のサポートをすることが出来ます。犬は歩行が困難になると自力での排泄ができなくなります。そうならないために、正しい位置で足腰を支え、筋力を回復させる車椅子が効果的なのです。サイズ計測が重要なので、きちんと採寸してオーダーするようにしましょう。

もっと読む